SSブログ

PLDTの傲慢な姿勢

しばらく更新が遅れておりました。理由はクリスマス前の挨拶回りで昼間は終日外出していたりしておりましたが、最大の理由はPLDTの電話回線が突然使用不能になってしまい、アクセスができなかったのが理由です。

アクセスができなかった前の日にこのブログでもいろいろなコメントをいただくOさんとEastwoodでお会いしていろいろなお話を聞かせていただきました。非常に気さくな方で私より1歳年下の方でしたが、フィリピンでの起業歴は私より古く大変有意義なお話をさせていただく事ができました。人それぞれに苦労はあると思いますがOさんもいろいろな苦労をしているようで、私が抱えている悩みや問題などは本当に知れており、今回のお話を伺って改めてフィリピンでのビジネスの難しさを認識させられました。Oさんとは今後も長いおつきあいができればと思っております。

先ほどの話に戻りますが、PLDTに関していえば以前にもDSLで問題を起こし、電話の開設でも問題があったりロクな想い出がない会社です。幸いな事にPLDT本社に友人がいて困った時には助けてもらうのですが、問題の頻度が多すぎて毎月のように頼んでいて今回はまず友人に頼まず自分で解決しようとしました。

国際的な常識(フィリピンの常識ではない)でいえば、会社組織の電話が通じなくなったら大問題です。Faxは使えず、Emailも使えずもちろんSkypeなども使えないので通信手段がなくなります。携帯電話があるので通常の電話に関してはさほど問題がないのですが、最近はコミュニケーションのほとんどをEmailに頼っているのでそれが使えないと本当に困りますし、大事な案件や受注関係や送金関係のメールなど全て受け取れません。年末の忙しい時期だから余計に困ります。幸い私の事務所のビルの1階にはインターネットカフェがあるのでその場しのぎには使えますがあまり有効な手段ではありません。第一、PLDTにはビジネス用として通常より高い料金を払わされ、オルティガスに事務所があるからという訳のわからない理由で他の地域より高い値段を払っています。

このような緊急事態にも関わらず全くPLDTは相手にしてくれません。我慢の限度を超えたので近くの支店に怒鳴り込んでいったところ、「ここに電話してくれ」といわれて一安心して電話したところ全く違う部署の電話番号を教えられ、嘘だという事が判明しました。電話受付の173に電話してもマニュアル通りの受け答えで全く進展がありません。フィリピンを愛する方々からすれば「そんなのわかっているだろう」と言われるかもしれませんが、正直フィリピンだからという理由で済まされない問題です。腹を立てるだけ無駄な時間という事もいえますが、ほとんどのフィリピン人がそんな対応だから余計に腹がたちます。

先日レポートしたCanonのプリンターの件も私の怒りを増長させました。Canonの技術者が来てもらう予定だったのですが、当初無料で来てもらうはずだったのにキャノンのコールセンターからは技術者を派遣するのにお金を取ると言い始めました。さんざんもめて結局無料で来てもらったのですが、ユーザーが困っている時に対応しない態度はPLDTと相通ずるものがあります。

PLDTに関していえば、結局友人に頼んで解決をお願いしたところ、何と30分で技術者を送ってもらう手配をしてもらいました。悲しい現実ですがフィリピンではこれが現実です。知り合いがいれば物事はスムーズにいき、最優先で動いてくれますが一般の消費者やユーザーは辛抱強く待たなくてはいけません。先日の台風の時の停電の時に露呈したようにどの会社も緊急事態という言葉がこの国にはどうやらないようです。Caviteの工業団地の復旧工事の新聞記事を思い出させます。このような事を他のフィリピン人やフィリピンのビジネスに当てはめるのは良くないかもしれませんがこれが現実だという事を改めて知らされました。ただこのような文化や習慣が政治の腐敗を招いている事は事実です。(違うという方もいると思いますが)一つだけ付け加えるならばこの国でビジネスをしようと思えばかなりの忍耐力を強いられます。またその忍耐力を持ちつつ生き残るために人脈が必ず必要です。更に物事にこだわらないフレキシビリティも求められます。国際的な感覚は皆無です。お客様第一などと言う考えも皆無です。自分さえ良ければいいと言う人間の集まりです。

私の今回の問題で出した結論は簡単です。業者を変える事。PLDTに頼らない事。本日Globeに申し込みに行きます。既に印刷している会社案内のFax番号が変わるのは痛手ですが仕方がありません。今後の予防策を考えた場合、これがベストと判断しました。


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 14

シノさん

Akira さんおはようございます。
本当に大変ですね。私のようにビジネスをしていなくてもイライラの連続なのに、この国でビジネスをしたらと思うと心中お察し致します。
私もPLDTには何度も頭に来た事があります。「明日設置に行く予定です」といわれて、待てども待てども来ず、1週間くらいかかったことがあります。今ではもうこれが当たり前みたいな感覚になりつつあります。
でもビジネスをやってらしたらそんな悠長なこといってられませんよね?
DSLもたまに不通になるので、インターネットカードを常に用意しています。この国では何事も自分で防衛策を講じなければならないようです。
by シノさん (2006-12-21 10:16) 

Akira

シノさん、おはようございます。事務所のDSLが未だに不通なので自宅で仕事をしています。おっしゃる通りこの国は人を信頼したら絶対に失敗しますね。他のメーリングリストでも話題になっていましたが、私もこの国の人間は心の奥では絶対に信頼できないという気持ちを持っています。自分で防衛策を講じなければどんどん失うばかりですし何も進展しません。私の今回出した答えはGlobeへの変更です。PLDTという市場を独占している会社に消費者の気持ちはわかってもらえるはずがないです。自宅の電話ならともかく、ビジネス用の電話の不通は話になりません。
by Akira (2006-12-21 10:28) 

やってますね?(笑)先日の私の問題もやはりフィリピン人の使い込みが原因のようです(苦笑)なんとか日本人が返却してくれたので助かりましたが。。。仰るように、自己防衛策は必要ですね?リスクテーキングとでもいいましょうか?

これからも色々問題があるとおもいますが、頑張ってください。

それにしても、so-netも困りもんですね?メンテナンスのたびにトラぶっているのでは何のためのメンテナンスだ?って感じですね?
by (2006-12-21 18:25) 

のぶ

Akiraさんこんばんは。
今後もよろしく御願いします。実は私、一昨日から、ある事情により、仕事が増えてしまいまして、正直、てんやわんやの状態になりました。
私のメルアド入れておきましたので、そちらの方もよろしく御願いします。
私の年末のスケェジュールだけは、会社に承知してもらったので一安心なのですが、、、。
と送信しようとしたら、受けつけてもらえないです。
また、お知らせできればその際にはよろしくおねがい致します。
by のぶ (2006-12-21 19:44) 

KJ

Akiraさん痛い問題ですよね。
NTTDOCOMOも10%の大株主なんですから、もうちょっと品質の確保と顧客サービスについて指導してくれると良いのですが・・・
公共インフラとしての自覚が足りなさすぎです・・・

私は事務所のDSLに併せて、携帯のGPRSを使う無線インターネットWeloamも併用しています。
回線が混むとダイアルアップ以下のスピードに落ちますが、緊急時や地方出張の際は最低限の接続手段として重宝しています。

明日マニラ出張ですが、予期せぬクリスマスパーティの出席にがっかりしています。
by KJ (2006-12-21 21:19) 

katsu@alabang

Akiraさん、そうでしたか、ここ数日書き込みが無いので、お忙しいことお思っていましたが、そんなトラブルが起きていたんですね、私もPLDTの問題は有りますよ、私の商売の一つにネットカフェが有ります。ネットカフェと言えばインターネットが繋がってて当たり前、が三日間も切れたまま、切れた初日にPLDTにもちろんデスクまで行って講義しそれでも三日も、いったい三日の売り上げそうするんだって、私は回線が切れたことよりもサービス向上のかけらも見えない対応にぶちキレました。仕方なく私もAkiraさんと同じでPLDTに友人が降りまして対応して頂いた所スムーズに済みました。今では他店舗はGlobeにしてます。この国でお客様第一主義を探すのは、日本でお客様は要らないの店を探すのと同じぐらい難しいと思います。

私は当初、全てのことに腹を立てていましたが、この国の人間の性質を変えることは日本人が大統領に成っても出来ません。よって、「日本の常識フィリピンに有らず」フィリピンの地でフィリピン人と商売をするならフィリピンに合わせる、日本の諺「長い物には巻かれろ」じゃないと何時か「出る杭は打たれる」です。ここの場合フィリピンでは「打たれる」は「撃たれる」に成ります。どうぞお気を静めてください。
by katsu@alabang (2006-12-21 21:23) 

オカ

みなさんネット回線でご苦労されてますね~
まあ、だいたいがあの電柱ではあかんでしょうね・・・
ちょっときつい雨が降れば電柱からショート(漏電)して
使い物にならんようになりますからね・・・
そんな調子なんで有線接続の回線は特にだめでしょうと思います。

日本じゃ考えられない事ですが・・・

前にどこかのブログで見ましたが、違う会社の無線接続の方が
最大スピードは遅いが、PLDTよりはかなり良いと聞きましたが?

PLDTもドコモがいるからアグラかいてるのでは?
オヤカタ日の丸式?

まあ、Akiraさんもごゆっくり~
フィリピンタイムで・・・
by オカ (2006-12-21 21:43) 

Akira

Cyoroshiさん、こんばんわ。激しく怒っています。死活問題になりかねません。あまりの顧客を無視したフィリピン人の行動を見限りました。本当に自己防衛を講じていかないと後の祭りになりかねません。リスク管理は必要ですからね。Cyoroshiさんも気をつけましょう。
by Akira (2006-12-22 04:37) 

Akira

のぶさん、年末はやはり皆さんお忙しいようですね。私も人のことをいえないほどばたばたしています。メールを見てからまたお返事をいたします。また連絡を取り合いましょう。
by Akira (2006-12-22 04:41) 

Akira

KJさん、本当におっしゃるとおりで全く話になりません。でもよく考えたらついこの間まではNTTも似たような対応でしたが・・。しかしトラぶったときの対応は間違いなくかなりの差で日本が勝っていると思います。もう我慢の限度を超えたのでGlobeに変更です。

マニラに来たときはご一報ください。今回お会いできると思っていましたが残念です。でも近いうちにきっと機会があるでしょう。そのときを楽しみにしています。
by Akira (2006-12-22 04:44) 

Akira

katsuさん、おはようございます。昨夜コメントを書いていたら睡魔に襲われkatsuさんへのコメント書き込み時に寝ていました。(笑)いやこのPLDTの問題はしゃれにならないことが多すぎます。特にkatsuさんのようにネットカフェなどをしていてこのような問題に直面したら即売り上げに影響しますからね。この会社はその辺がどうやらわかっていないようです。私もその態度というか緊張感のかけらも見られないその態度にキレています。本当にもっとGlobeなどにがんばって欲しいと思っています。

長いものに巻かれて、出る杭は撃たれるかもしれませんが私は「撃たれる前に撃つ」ようにしていますのでご心配なく。
by Akira (2006-12-22 09:41) 

Akira

オカさん、私もだいぶというかほとんどフィリピンタイムになっていたのですが、どうやらその時間の流れは想像以上に遅いみたいです。(笑)一日が一週間と思っていたら一ヶ月くらいでした。本当にPLDTの被害者は後を絶ちません。おっしゃるように他の業者で無線LANを使ったものがあるみたいなのですが私は業者を変える予定です。本日の記事にも書きましたが変えるのにもお金がかかり、それはそれでぶち切れております。ああ、フィリピン人。何とかなりませんかね・・・・。
by Akira (2006-12-22 09:46) 

KJ

Akiraさん、昨日は大変残念でした。
マカティが大渋滞で車での移動を断念、サルセドの事務所からロックウェルまで皆徒歩で向かいました。
一歩きした物でビールがおいしい事・・・
夜の2時までの大宴会でした。
早朝クラークに戻りましたが、未だ疲れています。

今晩これからスービックの中のリゾートで静養してきます。
Akiraさんも素敵なChristmasが過ごせますように。

Maligayang Pasko!
by KJ (2006-12-23 20:43) 

Akira

KJさん、いや22日の渋滞はものすごかったです。私も痛い目にあいました。今年中にお会いできなかったのは残念ですが、来年はきっとお会いできるでしょう。その時を楽しみにしています。しかしサルセドからロックウェルまで徒歩とは・・・。やりますね。私も実はメラルコアベニューを同じように徒歩で歩きました。皆さん一緒ですね、考える事は。
by Akira (2006-12-26 11:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1